タンザニアday4

でるっていってたのにー!
なにしてるのー?って聞いたら寝坊したそう。w
だいすきこの二人組!でも寝坊してくれたおかげて最後にあえましたー!
これからバスでケニアまでいくそうです。

そのあと日本人の男の子ふたりにあって、あーだのこーだの情報交換して身支度済ませてアルーシャの街へ。
最初は怖いからずっとホテルに引きこもる予定だったけど、どーせならってことでgo!
めちゃくちゃ楽しかったー!アルーシャマーケットってとこにお土産みにいってみると、まぁなんとフレンドリーなお姉さんたち!!
どうやらクマモトってスワヒリ語でいやらしい言葉らしく、Where are you from?の質問に、kumamotoって答えたら爆笑!
みんな群がってきて、いろんなとこらでへい!クマモト!って呼ばれてましたw
まじで楽しかった!!


お土産と、マンゴーかってローカルバーに立ち寄ってビールのみながらお話。
どうやらタクシーの運転手っぽくて、キリマンジャロ空港までの値段を交渉!行きの50ドルと雲泥の差!25ドルで交渉成立。
一旦ホテルにもどって、シャワーあびてWi-Fiつないでみんなとコンタクトとって、3時にさっきの運転手さんと合流。
なんと、二人組できやがったので、あーおわった。と思おました。
トラストユーを何回も伝えてびくびくしながら空港へ。
無事に送ってもらって約束通り25ドルはらってバイバイ!
チェックインすませていざ搭乗。
5:35pmの定刻よりも10分はやく離陸。いざドーハへ舞い戻ります

タンザニアday2,3

から目がぱちり。Wi-Fiもはいらない部屋でぼーっと過ごしました。
6時になり身支度をすませ7時前から朝食へ。パンにシリアル、じゃがいもとフルーツ。コーヒー。
1泊770円だったので、こんなかんじでしょう!今回わたしはタンザニアの1日目と、サファリから帰ってくる日、タンザニア最終日にこの宿をとっています。
Arusha Backpackers hostel
ドミトリー部屋も一人部屋もあります。一人部屋に泊まりましたが安いだけあって、ベッドでいっぱいいっぱいです。シャワーとトイレは共同でお湯はでます!
ただ、夜は遅くまで朝は早くから外がうるさいです。
8:30に昨日予約したツアー会社が迎えに来てくれたので、ジープに乗って出発です。
わたしを含めて5人。オーストラリア、ドイツ、ベルギー、シンガポール、日本。多国籍〜わたし以外みなさん男性。
いいひとたちでした!
アルーシャをでて約2時間半のドライブ後、タランギレ国立公園に到着。
ジープにのって公園ぐるぐる!いるいるたくさん動物がみれました!!!
大興奮!!


ここで役だったのが一眼レフの望遠レンズ!必須です!!もし持ってる方がいらっしゃったら。


そのあとマニャラ湖付近に移動してロッジ?テント?へチェックイン。
7時から夕食をとりそのあとは面々で時間をすごします。ほかのツアー会社で参加してる方達もたくさんここにとまってました!
強いて言うなら、Wi-Fiが弱くてほぼ使えないに等しかったです。
次の日、9時に出発してお待ちかねのンゴロンゴロ国立公園へ!やく2時間半の道のりでした。
ンゴロンゴロは最初、地元阿蘇の雰囲気でしたが、クレーターの中にはいってその違いが愕然とわかります。
ライオンキングの世界〜!!!!
タランギレよりも動物が近い!そして全てが見渡せる感じがたまらない!
お待ちかねのライオンにも何回も遭遇してベストショットたくさんとれました!!望遠レンズのおかげ!!!
ランチボックスを食べた後も数時間探索して、4:00pm帰路につきました。
途中みえた夕日の綺麗なこと。アフリカの大地に沈む夕日は絶景です。
8時すぎにホテル着。ガイドさんはちゃっかり、チップを要求してきますので用意をお忘れなく!
1泊2日のサファリツアー全部こみでus $310でした!
最初370と提示されたのでそこそこだと思います。
帰ってきて、仲良くなったフランス人ドイツ人とアルーシャの街へ。
絶対にひとりじゃ歩けない雰囲気でした!
アルーシャでいちばんおいしいらしいbbqスタイルのレストランへ!
味は普通。笑
食べおわって宿にもどって0:00就寝です。

アフリカday1

はじめてのアフリカ大陸に向けて心踊らせながらもリスクマネジメントをしっかりと自分に言い聞かせ、いざ出発です。
成田空港第二ターミナルのカタール航空チェックイン後、出国審査を済ませ81番ゲートへ。
無事に機内案内通りに中へ入り22:20離陸しました。
2年前にトルコへ行った時と同様3席分を使い放題(空席多数)なんとも快適な旅です。
映画も見放題。機内食もおいしく、多種にわたるお酒、飲み放題:)
フライト時間12時間ほどでしたが快適に過ごせました(^^)
そして2度目のハマド国際空港へ。ここら辺一帯のハブ空港でとても綺麗で、とても新しい!!!好きな空港のひとつです(^^)

[ ]

次のフライトまで4時間ちょっと。ぶらぶらしつつ、カフェでCoffeeをいただきあっという間に出発時間に。
いよいよキリマンジャロ空港へ飛び立ちます。
ハマド国際空港から約6時間のフライトを経てキリマンジャロ空港につきましたーーーー!
あっっっつい!w
とりあえず50ドルはらってビザゲットです!荷物をとって、タクシーのおっちゃんと押し問答。やっぱり50ドルでした。
空港からアルーシャまでは約1時間。[ ]

今回の宿はアルーシャ バックパッカーズ。
チェックイン後ツアー会社とまたまた押し問答。370ドルの提示から310ドルまでどうにか下げてもらい契約!

[ ]
そのあとローカルバーでビールをゲットして宿で軽くのんで、明日に備えておやすみなさい(^^)

Day 26 帰ります!

とりあえず9時すぎに起床。なっぴーとりえはチキンライスを食べに出発。もちろんわたしはお留守番。

昨夜の大量の汗を流すためにシャワーをあび、シャーリーとスコットへのお土産を買うためにdean and delucaへ。

タイ産のお茶とマレーシア産のチョコレートを買いました。

途中、朝食帰りのりえとなっぴーに遭遇!お土産のタピオカを買ってきてくれました。ありがたーい。

 

12時にチェックアウトを済ませ、タクシーを捕まえて空港へ。

ぶらぶらして時間になったので飛行機にのりこみ、いざシンガポールへ。

なっぴーとはここでしばしお別れです。ほんのしばしですが。

 

トランジットのためシンガポールに到着!なんど来てもチェンギ国際空港は圧巻!

食事をすませ次の飛行機までまつことに。今回はふたりとも体調不良でなんにもしてませんが、この空港だったら何時間でもいれます!

 

時間になりセキュリティを通したら、いままで大丈夫だった、洗顔、ニベア、歯磨き粉が全部ダメとのこと。まぁしかたない。

ポイされて、無事に登場。シドニー帰ります。

Day 25 Lazy day

今日はアユタヤにいく予定でした…が。つぎはわたしが発熱。バンコクでゆっくりすることにしました。とりあえず、目の前の屋台で朝ごはんを食べてお昼寝。

f:id:Shiori511:20170602165430j:image

1時過ぎまでみんなで昼寝。

そのあとブログで調べたタイ式マッサージへ!

1時間なんと120パーツぷらすチップ!

安すぎます。

けして気持ちいいとゆうわけではないけれど、上手にマッサージをしてくれます。コップンカー

 

そのあと、terminal21という空港をモチーフにしたデパートへ。各階ごとにテーマが決められており、日本、トルコ、ロンドンなどなど。

 

そのあとタクシーにのってカオサンへ向かいました。相変わらずカオスなカオサン。屋台飯たべてビール一杯だけのんでホテルへ

 

熱と戦いながら就寝。

Day 24 ここへきての体調不良

朝起きて、不調をうったえるりえ…かわいそうにここへきてなにかにあたったみたいです。

とりあえず薬を飲み、気を取り直して日本人街のガパオライスが有名な食堂へ。

三人で50バーツのおいしすぎるガパオライスを。地元の人もたくさんきていて混んでました!味もコスパも最高です!しまいには、大根のスープをサービスしてくれました!

f:id:Shiori511:20170531193549j:image

 

そのあとセントラルワールド?世界一大きいショッピングモールへ。買い物は興味がなかったのですが、どんなものかを見たい好奇心で、電車に乗って行きました。

行く途中から、わたしも、なっぴーもお腹ぴーぴー。もちろんりえも。昨日の夜ごはんのなにかにきっとあたったのでしょう。

いままで大丈夫だったのに、まさかのバンコクで。

ショッピングモールは、大きかったけど、いたって普通というイメージ。ただ、バンコクはどこへいっても、ハイブランドが入ったデパートがいくつもあり、都会。とにかく都会。

 

いったんホテルへかえって、わたしはひとりでカフェタイム。ちかくに大好きなDEAN and Delucaをみつけてしまったので、フラーっとはいって、隣の女性が頼んでいたピーチソーダを。

f:id:Shiori511:20170531194057j:image

100バーツ。このおしゃれな空間がだいすきなんです。

カフェタイムが終わって部屋に戻り8時前出発してゆーじのまつカオサンへ。

カオサン、すごい!欧米人たくさんで音楽がんがんでおいしいものもビールもたくさん。

さすがバックパッカーの聖地です。

f:id:Shiori511:20170601122458j:image

ゆーじのいきつけのこのお店で食べ飲みして、最後はマジックまで楽しみました!

そのあと移動してゴーゴーバーへ。めちゃくちゃかわいい女の子がたくさんいて、なおかつおじ様たちもたくさん…そのあとレディーボーイと、男の子たちがいるお店にもいったけど、1件目のお店が1番たのしかったなー。

 

最後の〆にラーメン食べて解散しました!

ゆーじがいろいろガイドしてくれたからすごく楽しかったです!

おやすみなさい

 

Day23 ゆーじと再会in Bangkok

今日は飛行機で移動日です。

そのまえに、締めのフォーを。なっぴーとりえがおすすめしまくってくれた、ビーフシチュー風味のフォー。

地元民も観光客もたくさんのおみせでいただきました。絶品のフォーを!

f:id:Shiori511:20170531191543j:image

おいしい。

ほんとおいしい。

65000ドンだけど、やわらかい牛肉ごろごろはいってて、このお値段。

ほんとおいしい。

だいすきこのフォー。おすすめの一品です!

 

そのあとホテルに戻って出発!出発した瞬間に土砂降り。雨にも負けず、バス停までいって、バスで空港へ。

152番のバスの終点が空港です。

たったの1000ドンでいけます!バスおすすめです。

空港で飛行機がくるまで、お茶したりアイス食べたりして、ベトジェットを待っていましたがまさかの1時間遅れ。さすがLCCです。

待ち時間の間に、オーストラリア人のダンディーなおじさまとおしゃべり!シドニーで会えたらいいなー。

 

無事にバンコクにつき、三人でびっくり!!

都会。東京並みに、いや、東京こえたんじゃない?ってゆうほど都会。

ここなら住めますねバンコク

10pm頃からゆーじと合流!

わたしたちの大好きなゆーじ!今回も集合場所決めてくれたり、お店決めてくれたり、ゆーじの人の良さにはいつも感動!

わいわい飲み食べして解散

ホテルはアパートメントタイプですが、都心部にあって、すごくいいかんじです!