Day20

今日もなっぴーの「あーお腹すいた!」で、みんな起床です。おきてすぐ朝食をたべて、12時までクーラーの効いた部屋で、長距離バスに備えてみんな動画をダウンロードします。

12時になりチェックアウトをして、なっぴーは自転車、わたしとりえは歩いて?走って街のほうへ。

カフェでベトナムコーヒーを。

ベトナムのコーヒーはほんとに濃い。氷がとけたころにいい具合になります。

f:id:Shiori511:20170528004547j:image

おしゃれなカフェで、ぐだぐだ。

そのあとはまたcafe43へ行って15円ビールと、おつまみを。4時前にホテルに戻ってシャワーを浴び、5:20頃にホテルを出てバス停へ。

なんと。オープンバスはバスの出る前の日に予約をしなければいけなかったらしく、30分前に行ったわたしたちは100000ドン請求されました。

リサーチ不足でした。反省

 

バスに乗り込み、ながーいバス移動のはじまりです。

Day19

ホイアン二日目。朝からホテルの朝食。いままでで一番素敵でした!

フォーが朝食メニューの中に!種類もたくさん!このホテル最高です!

朝食後はゆっくりして、昼前にフロントで自転車をかりて近く(自転車で30分)のビーチへ。

アンバンビーチというビーチへ行きました。途中の道は車が通らないような細い小道を走ったり、牛、水牛がいるような道なき道をはしって満喫!

肝心のびーは、悪天候でいまいちでした。

ビーチサイドでお酒を飲んでおつまみも少し食べて、また自転車でホテルへ。

着替えた後に、街へ繰り出しました。

cafe43へいき15円ビールと、ベトナム料理をたらふくたべ、最後のパンプキンスープは、ごめんなさいしました。

ここの生春巻きがいままでで一番おいしかったのでおためしあれ!

なっぴーがマッサージをしているあいだりえと二人でポストカードと切手を購入。

ポストカードは一枚あたり25円で切手は140円ほどでした。ただ、あまりいいかんじのポストカードがなく、悪戦苦闘。

時間になりなっぴーと合流し、川沿いが綺麗に見えるレストランの二階のバルコニー席へ。

ここでもビールとおつまみを頼みます。

確実に食欲が増している。

 

そのあとランタンをみて、

f:id:Shiori511:20170528003842j:imagef:id:Shiori511:20170528003828j:imagef:id:Shiori511:20170528003837j:image

写真をとって、アイス食べてホテルにもどりました。

Day18 Hoi an 世界遺産の古郷

今回のホテルはGreen Apple Hotel
今までの旅の中で一番いいかんじです。といっても3人で二泊して8000円!朝食付き。コスパ最高です。

チェックインをしてホテル1階のレストランへ。食の大先生が調べてくれたホイアン料理をたべました!

これまたおいしかったです!

f:id:Shiori511:20170526102812j:image

 

そのあと部屋でゆっくりしたあとに、ホテルで無料の自転車を借りて街中へ。

ホイアンの街…

たまらない。たまらなくかわいいです。街が世界遺産な理由がわかる。色合いがかわいくて、雰囲気のいいレストラン、カフェもたくさんあって、いままでまわってきた国よりもなんだか清潔。

f:id:Shiori511:20170526103039j:imagef:id:Shiori511:20170526103048j:imagef:id:Shiori511:20170526103054j:image

興奮しっぱなしでした。そのあとはビールが15円で飲めるというVi Cafeへ。

3人で20杯と、あとご飯も5.6品たのんで1600円くらいでした。ここまでくると笑えてくるレベル。そのまま暗くなるのをまち、再度川沿いへ。

たのしみにしていたランタンです。

ランタンに灯がともって、これまた綺麗な世界が

f:id:Shiori511:20170526103339j:image

f:id:Shiori511:20170526103522j:image

f:id:Shiori511:20170526103511j:image

ため息つくレベル。

帰りも自転車でぶらぶらしながらホテルまで。10時就寝でした。笑

 

 

Day17

しおりえはホテルで朝食をとります。なっぴーは外に食べにいきました!あとベトナムマッサージ!たいよりも安いかもしれない疑惑です。

その間わたしたちは換金をして、長距離バス(オープンバス)の予約へ。

ハノイホイアンホイアンホーチミンこれでたったの$27!しかも寝台バスです。

 

予約が終わったあと部屋でシャワーあびたりパッキングしたり。2時にチェックアウトをすませて昼ご飯をたべにいきました!

バンチャを食べたのですが、すごくおいしい!はまりそうです

f:id:Shiori511:20170526102014j:image

 

そのあとはカフェにいってはじめてのベトナムコーヒー(練乳)

f:id:Shiori511:20170526102112j:image

思っていたより甘くなくてなかなかおいしかったです。とゆうよりベトナムのコーヒー豆がおいしいようなきがする!

 

いったんホテルへ帰って、ミニバスが迎えに来てくれたのでそれにぎゅうぎゅう詰めになって乗車し、バス停までいきます。

途中、後ろのドアがあいて荷物が落ちそうになるアクシデントがありつつも無事にバス会社に到着。

そこで20分ほどまってから寝台バスに乗り込みます。

普通にWi-Fiもいいかんじにつかえるのが最高でした!ホイアンをでたのが6:50pmころで7:30amでどこかのレストランに降ろされて、1時間待機。そのあと同じバスに乗り込みますホイアンについたのは11:30amころでした。

 

 

Day16 Halon

ハロン湾の日です!

朝ごはんをたべて8:10頃ホテルにワゴンが迎えにきて出発です。

ほかのツアー客を乗せて片道4時間の旅。途中、お土産やにおろされて30分ほど時間がありました。そこを経てフェリー乗り場に。

なっぴーとビールで乾杯。船に乗り込み最初にランチです。チキン、魚、白ご飯、キャベツの炒め物etcまぁまぁでした。

そのあと船の上にでたりしてハロン湾の景色を楽しみ、別の小舟にのりこんで洞窟の中までいったりしました。

f:id:Shiori511:20170524183557j:imageそのあとはカーブ探検をして、フェリー乗り場まで帰りました。

ここでは、日本語が話せるイタリア人と、5ヶ国語はなせる日本人の奥さんと出会いました!

出会いが素敵すぎてびっくり。

この方たちのほかにも日本語がはなせるフランス人がいたりと、なんだか面白い光景でした。

予定よりもだいぶ遅れてのバス出発。昨日の予約の時点では7:30から8:00にはハノイに戻ってこれるとのことでしたが、ホテルについたのは結果9時すぎでした。

そこからホテル周辺のお店へ。チキンフォーと生春巻きと炒め物を食べました!

めちゃくちゃおいしー!ベトナム料理安くておいしくて、はまりそうです!

そこをでて、バーへいって仲良く就寝2:00amでした

Day15 Myanmar to Thailand to Vietnam

昨日の夜行バスから始まり、今日も引き続き大移動の日です。

朝7時前にMyanmarの国際空港につき、12時発のフライトまで待機。ミャンマーの空港はターミナル1だとWi-Fiが30分のみ無料。ターミナル2だと、Wi-Fiはありませんでした。本を読んだりして時間をすごし、12時のフライトでバンコクへ。この度2回目のバンコクです。一旦入国をし、チェックイン後に我らがサブウェイへ。

そのあとアイスクリームを食べてから搭乗口に向かいます。

再度、出国審査を経て6時発のフライトにのりこみます。周りはベトナムの方たちばかり。自己主張の強い国民性ということは薄々わかっていましたが、ここまですごいとは思いませんでした。

スッチーのお姉さんも困惑気味。

 

飛行時間2時間ほどでハノイに到着。まずは両替をして、市営バスでダウンタウンへ行くことにしました。お値段は3万ドン、150円くらいです。お金を回収するひとが外人とわかると丁寧に地図と降りる場所まで教えてくれました。親切!

バス停について、そこから徒歩で15分ほどでホテルに着きました。スペシャルゲスト、なっぴーと合流!ひさびさの再会です!

再会してすぐ、明日のハロン湾ツアーの安い会社をさがして、26ドルでみつけたのでそこで即決。

そのあとコンビニでビールを買い部屋に戻って今日は明日に備えておやすみなさい。

Day14 Sunrise in Bagan

4:30amおはようございます。

朝日をみるために早起きです。5時にバイクレンタル屋さんがお店にいるといっていましたが、見当たらず。時間との戦いなので、歩いてモーターバイクを探しました。ホテル前のレンタル屋の値段は一台6000チャット。新しく見つけた場所は5000チャット。場所によって全然お値段が違います。

バイクをレンタルしているただんだん空が明るくなってきたので、借りた瞬間とびのって、とばしました。ゆーじが見えなくなったけど、おかまいなしでとばしました。

朝日が綺麗に見えるという遺跡に到着。

すでに10人くらいのひとが場所とりをして朝日が昇るのを待っていました。

とりあえず場所とりをして座って待つことに。

雲の間から少しずつ見えてきましたご来光。

f:id:Shiori511:20170522194018j:image

f:id:Shiori511:20170522194018j:image

これで気球がとんでいたらもっと綺麗にさなんだろーなと想像しながら朝日がのぼるのを眺めて、遺跡を降りました。

 

そのあとはゆーじと3人でニャンウンウの村へ。下町ってかんじで、たくさんの現地のひとがいました。ドライブがてら遺跡をみながらニューバガンへ。早くからあいているカフェで、パンケーキwithバナナを。こちらのパンケーキは、クレープのようかんじの生地でバナナを包んで軽く揚げてあるかんじでした。

やっぱりミャンマー料理は油っこい。。。

 

だんだん暑くなってきたのでホテルへ帰宅。

仮眠をとり、12時チェックアウトにあわせてパッキング。

荷物を出してチェックアウト後、ビールとナッツを買ってフロントでぐだぐだ。3時頃、ゆーじが、フロントいるくらいだったら部屋おいでよー!って。

ほんとにいいひとなんです。ゆーじ。(私より年上)

ゆーじと買い出しにいって、ビールとアイスを買ってホテルへ。3人でおしゃべりしながらゆーじの部屋でくつろぎまくりました。

4:30pmにいつものブラックローズへ。

夕食をとり、おいちゃんおばちゃんと写真をとってお別れの挨拶。

旅での出会い一瞬だけど、いつもほんとにいい出会いばっかりです。

 

帰り道でバイクを返却して徒歩でホテルへ。

それから、また神様ゆーじの部屋でシャワーを浴びて7時に迎えにきたバスにのり、バスセンターへ。

 

8時に出発して5:30amころヤンゴンへ戻ってきました。